見出し画像

家族を繋ぐよどこまでも。「まもレール」公式note、はじめます

はじめまして。「まもレール」note編集部です。

「まもレール」はこれまで電車をご利用のお子さまを見守るサービスとして運営してきましたが、親子をもっと応援したい!という思いからnoteを始めることになりました。

「まもレール」って、なに?


JR東日本・都営交通・東京メトロの全496駅が対象エリア。対象駅をSuicaまたはPASMOで通過すると「通過時刻」「利用駅」「チャージ残額」が通知される改札通過通知サービスです。2017年にサービスがはじまり、今年で4年目になります。

対象年齢は小学1年生から高校3年生まで。お子さまを対象としたサービスです。大切な通過情報を第三者に渡さないよう、お申込みは同居している親子に限定しています。


家族を繋ぐ、まもレール


「まもレール」では、ご利用いただくことで親子関係のお手伝いができればいいなといった想いで運営をしています。そして、家族を繋ぐという言葉は私たち「まもレール」事務局が大切にしている言葉です。

まもレールは乗った「駅」と降りた「駅」の通知が届きます。だけど、駅から出てしまえば、どこに行ったのか分かりません……。

少し寄り道していても、買い食いをしていても、
駅を出てしまえば、まもレールでは分かりません。

だからこそ、程よい距離感想像家族を繋ぐことができるのです。

今日はいつもより通過駅が遅かった、何気なく聞いてみたらお友達と長話をしているようでした。通過駅が少し遅くなると「お友達かな?」と思っています。
残額が少し減っていて、買い食いが分かった。部活でお腹が空いているのねと思わず妄想してしまいました。
いつもと違うルートで慌ててLINE。遅延で違うルートを使って最寄駅まで到着。成長を感じました。


これらは利用者アンケートから頂いた声です。
事務局で集計していても、胸があたたかくなるエピソードがたくさんありました。

だからこそ、伝えたい想いがあります。


noteでやっていきたいこと



駅から駅だけの通過通知を、どうやって利用しているのか?
心配事が尽きない子どもに、適度な距離でどう見守ればいいのか。
JR東日本・都営交通・東京メトロの鉄道3社とセントラル警備保障の4社共同事業ならではのエピソードなど…

「まもレール」ならではの発信をしていきたいと思います。
「まもレール」公式noteを、どうぞよろしくお願いいたします。




この記事が参加している募集

自己紹介

note駅「スキ」入場の通知がまもレールへ届きました!
38
家族を繋ぐよどこまでも。改札通過通知サービスの「まもレール」公式アカウントです。